世界の日の出、日の入り時間を調べる便利なツール3選

旅行前に訪問先の日の長さ(日の出、日の入)も予めチェックしておくことは、見学可能時間を予測し、より充実した計画をたてることにつながります。

特に写真を撮ることが趣味の人は、(夜景写真を狙う場合は別として)日が暮れた後、うす暗い中での建物や町、観光地の写真では困る場合もあることでしょう。

同じ夕方17時でも、たとえば冬場のヨーロッパであれば、すでに真っ暗ですし、夏場であれば、21時頃まで明るいはずです。

また、地域によっては、夏と冬では入場観光施設の営業時間を変えており、冬時間(概ね10月下旬~3月)は、見学可能時間が短くなる傾向があります。

この記事では、世界各都市の日の出、日の入時間を調べる便利なツールをご紹介します。

motohasi.net

https://www.motohasi.net/SunriseSunset/WorldSunJC.php

旅行先の「日の出時間」や「日の入り時間」だけを見るなら、こちらが一番でしょう。

サイトの左側に訪問予定日を入れて、あとは地図の上の「マーカー」を訪問先にドラッグするだけ!!

とても便利です。

keisan ~天文観測、星空観賞などに有益~

https://keisan.casio.jp/exec/system/1253955558

こちらはボックス内に表示される「地名」を選択する方式。

訪問先がどこに該当するのかを考えながら入れる点、該当する訪問先があまり一般的でない場所の場合、表示させるまでに少し手まどうかもしれません。

しかし、このサイトの最大の利点は、サイト右側の「関連ライブラリ」で、天体(月、惑星、太陽)の計算ができることです。

月の満ち欠け(満月、新月)なども調べることができ、天文観測、星座鑑賞、夜の星空撮影を目的とした旅行者には、とても重宝するでしょう。

timeanddate.com

https://www.timeanddate.com/

こちらは英語表記ですが、最もポピュラーなサイトの一つ。

上の2つの日本語サイトの機能をすべて詰め込んだようなサイトです。

時差や天候なども含めた各種機能が充実し、かなりの高機能、多機能でマニア向けのサイトです。

[Sun&Moon]の[Sun Calculator]を開いて、右上のボックスに地名を英語で入力すると検索できます。

月の満ち欠けは、同じ[Sun&Moon]のバナーの[Moon Calculator]で見ることができます。

▼旅行前にあわせて調べておきたい便利情報▼