クイーンゆかりの地⑤モントルー(スイス)≪QUEENファン聖地巡礼バイブル≫

イギリスのバンド・クイーン(QUEEN)の第二の故郷と言われるスイスのモントルー。

クイーンがマウンテン・スタジオを所有し、フレディマーキュリーが亡くなる直前までレコーディングを続けた場所です。

モントルーを愛したフレディは、普通の人として穏やかに過ごせるこの町を「If you want peace of mind, come to Montreux(心の平穏を望むなら、モントルーに行け)」という言葉で表現しました。

この記事では、クイーンと深く関係したモントルーの「クイーンゆかりのスポット」をご紹介。

海外のサイトや本、訪問体験談などの情報を整理してまとめたものですが、QUEENの聖地巡礼、クイーンゆかりの地めぐりの参考にどうぞ♪♪

モントルーにあるクイーンの聖地

モントルーはさほど大きい町ではなく、レマン湖畔沿いのプロムナード沿いに中心部を歩いても、端から端まで30分くらい。

ホテルがモントルーの場合、フレディ・マーキュリー像やクイーン・スタジオ・エクスペリエンスなどは、基本的には徒歩だけで周れてしまいます。

モントルーの隣町ヴヴェイ(Vevey)に宿泊した場合も、鉄道から路線バスで、モントルーと周辺の見どころは、20~30分もあれば、訪問できる位置関係です。

フレディ・マーキュリー像

モントルーと言えば、レマン湖に向かって立つフレディ・マーキュリーの像。

モントルーの中心、マルシェ広場に面した場所にあり、しばしばモントルーの象徴として写真などにも登場します。

フレディマーキュリー像 モントルー

やっと会えたフレディの像。まさに聖地!!

フレディマーキュリー像(モントルー)

フレディマーキュリー像(モントルー)

フレディ像の下に捧げられた銅板の言葉は、ブライアン・メイによるもの。

1996年11月25日(5回忌)のこのフレディマーキュリー像の除幕式の様子が上の動画です。

ブライアン・メイ、フレディの両親のほか、晩年にフレディとオペラをデュエットしたオペラ歌手、モンセラート・カバリエの姿があります。

BGMの「Winter’s Tale」が泣けます。

フレディはこの「Winters Tale」を死期が迫っている1990年の2月、冬のレマン湖の美しい夕暮れと白鳥が戯れる光景を見ながら綴ったと言われています。

名称:Freddie Mercury Statue
所在地:Freddie Mercury Statue, Place du Marché, 1820 Montreux
アクセス:公共路線バス201系統「モントルー マルシェ(Montreux Marché)」下車徒歩2分 または 国鉄SBB「モントルー駅(Gare de Montreux)」より徒歩8分
最寄駅からの行き方を地図で見る

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス

クイーンが所有したモントルーのマウンテン・スタジオ。モントルー・カジノ内に設立されたスタジオで、クイーンは数々の収録を行いました。

現在、そのスタジオは収録の役目を終えて閉鎖されましたが、クイーン記念館として機材の一部が残され、クイーン関連品の展示が行われています。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

△クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(クイーン記念館)の入口。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

△月~日曜日(7/7=7days a week)の毎日10:30~22:00までオープン。入場無料と書いてあります。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

レマン湖の湖畔で4人で撮影した写真の上は、ファンからのメッセージで埋め尽くされている。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

大きな展示館ではありませんが、数々の展示品が「クイーンとモントルー」の強いつながりを思わせます。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

まるでレコーディングを行っているかのようなリアルな状態で展示されている機材。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

かつてのコントロール・ルーム。一部に触れることができ、音の調整を体験(エクスペリエンス)することができる。

クイーン・スタジオ・エクスペリエンス(モントルーカジノ) QUEEN STUDIO EXPERIENCE MONTREUX CASINO

地面にマンホールのようなプレートが・・・。

「ここがフレディが最後に歌った(最後のレコーディングとなった)場所です」と書かれています。

フレディにとって生涯最後の収録曲となったのは、アルバム「Made in Heaven」の中の「Mother Love」です。

フレディは他界する3週間前には、モントルーにいたとされ、レコーディングの最中に「疲れたから休む(また戻って最後の章節を歌う)」と言い残し、そのまま二度とモントルーへ戻ることはありませんでした。

(情報出典:輝ける日々<ジャパン・スペシャル・エディション> [DVD]

 )

そのため「Mother Love」の最後の章は、ブライアン・メイが歌っています。

3分40秒からはブライアン・メイのパートです。

名称:Queen Studio Experience

所在地:Casino Barrière de Montreux,Rue du Théâtre 9,1820 Montreux

アクセス:フレディ・マーキュリー像から徒歩5分 または 公共路線バス201系統「モントルー カジノ(Montreux, casino)」下車・徒歩2分 または 国鉄SBB「モントルー駅(Gare de Montreux)」より徒歩10分
最寄駅からの行き方を地図で見る 
《関連サイト》
QUEEN STUDIO EXPERIENCE 公式サイト
スイス政府観光局「クイーン・スタジオ・エクスペリエンス」

フェアモント・モントルーパレス ホテル

フレディ・マーキュリーがモントルーでマンションを購入する前に住んでいたのが、「フェアモント・ル・モントルーパレス(Fairmont le Montreux Palace Hotel)」ホテル。

レマン湖沿いの貸別荘「ダック・ハウス」とともに、フレディお気に入りの場所でした。

「フェアモント・ル・モントルーパレス」はモントルーの中で最も格調の高い最高クラスのホテル。

現在も有名人や富裕層がモントルーに宿泊する場合、ほとんどがこのホテルを利用すると言われています。

フレディが住んでいた部屋は、今もこのホテルの中に「フレディ・マーキュリー・スイート」という名前で残り、部屋には当時の家具やフレディの写真が飾られていると言われます。

この部屋の様子は、いくつかのYou Tube動画で見ることがができます。

フレディがこの「フレディ・マーキュリー・スイート(FREDDIE MERCURY SUITE)」のバルコニーで、恋人のジム・ハットン、バーバラ・ヴァレンティンと撮った写真が有名です。

フェアモント・モントルーパレスをBooking.comで予約(空室や料金を確認)

名称:Fairmont le Montreux Palace Hotel

所在地:Av. Claude-Nobs 2, 1820 Montreux

アクセス:国鉄SBB「モントルー駅(Gare de Montreux)」より徒歩7分 または 公共路線バス201系統「サントル・デ・コングレ(Montreux, Centre des Congrès)」下車・徒歩1分
最寄駅からの行き方を地図で見る

フレディが購入したマンション

フレディはすでに死を悟った後に、レマン湖沿いの高級マンションの最上階を購入したと言われます。

そのマンションには寝室3部屋と広い居間には湖畔を見晴らす大きな窓とバルコニーが付いたもの。

フレディはこの遊歩道を歩いて、マンションに戻ったのでしょうか・・・

写真中央の肌色(薄ピンク色)の建物がそのマンション「レ・トゥーエル(LES TOURELLES)」。左上の最上階が購入した部屋。

フレディは家の改装や家具選びが好きで、内装も家具もすべて自分で選んでいたそうです。

「このマンションの存在が、死期が近づくフレディに生きる気力を与えていた」とフレディの秘書、ピーター・フリーストーンは語っています。(情報出典:フレディ・マーキュリー~孤独な道化~ 伝記本

このマンションの様子がいくつかの海外の動画で見ることができます。

名称:The Freddie Mercury Residence「LES TOURELLES」

所在地:Freddie Mercury Apartament, Territet, Rue de Bon-Port 15, 1820 Territet

アクセス:クイーン・スタジオ・エクスペリエンスから徒歩12分 または 国鉄SBB「テリテ駅(Gare de Montreux)」より徒歩7分 または 公共路線バス201系統「ボン・ポール(Bon-Port)」下車・徒歩7分
最寄駅からの行き方を地図で見る
スポンサーリンク

関連情報

モントルーへの行き方、交通、気候、気温など

スイスのモントルーは人口約2万人ほどの、さほど大きくはない町。

日本人の観光先としてはあまりメジャーではなく、情報も多い地域とは言えません。

モントルーでの過ごし方などについては、よろしければ、下記をどうぞ。

モントルーでのお手頃なホテル

数あるモントルーのホテルの中で、比較的日本人に利用されていることが多く、安心できそうなホテルを集めました。

スポンサーリンク

クイーンの世界へ!!

クイーンをもっと知るためのお勧め本

筆者が読んで役に立った本をご紹介。

フレディを長く取材し続けた記者による伝記の日本語訳。第三者視点で客観的に書かれ、内容は幅広く登場人物も多岐にわたる。もう少し字が大きかったらよいが、これだけ多くの情報量を詰め込んでいるので仕方がないか・・・

あのジム・ハットン(フレディの最後の恋人)による手記の日本語訳。近い人間だからこそ知りえる情報や恋人視点の内容に臨場感が感じられて読み応えがある。

さすが公式ガイドブック。内容も充実し、何よりも情報の信憑性が高い。クイーン・ヒストリーを正確に網羅している。写真がいい。掘り出しもの的な情報も。

最近(2019年)出た歌詞に関する本。『クイーン詩集 完全版(QUEEN THE COMPLETE LYRICS)』との違いは、著者視点の踏み込んだ解釈をやわらかい言葉で説明していること。クイーンの歌詞への新しい視点が得られて面白い。

2011年にイギリスのBBCで放送されたドキュメンタリー番組に日本語字幕を付けたDVD。ボリュームたっぷりの充実した内容。「通常盤(1枚)」とボーナストラックの付いた2枚組の「スペシャルエディション」がありますが、「スペシャルエディション」の方がおすすめです。

DISC1(約120分)は、クイーンの本人たちや関係者のインタビューを中心に、過去の映像を織り交ぜてクイーンの歴史全体がわかるダイジェスト的な内容。DISC2は「ADDITIONAL SEQUENCES(60分)」「BONUS INTERVIEW(20分)」「ADDITIONAL BONUS FEATURE(46分)」の3セクションに分かれています。クイーンと日本の関わりなど、BBCが放映しなかった部分を含めた収録のノーカット版です。

クイーンゆかりの地、聖地巡礼の関連記事

ロンドンの聖地巡礼に関心のある方は、下記の別記事も参考にされて下さい♪♪

スポンサーリンク